忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
AzPainterには無い機能で、一定の形でスタンプをポンポン押していくような描画ができるフリーソフトを紹介します。

SmoothDraw、窓の杜紹介ページ
★ 英語ソフトですが、ある程度日本語のお絵描きソフトを使い慣れた人なら、使えると思います。

例えばこんなものが描けます。 ↓↓↓

カスタムシェイプ

上横に並んだツールボタンの「Star」又は「Grass」をクリックすると、この機能が使えます。
星や草以外の型は、左縦ツールウィンドウの白黒シェイプ部分をクリックして、ファイル選択ウィンドウを出し、(SmoothDrawフォルダ内の)CustomShapesフォルダを開くと、そこにたくさん入っています。

シェイプの選択

ツールウィンドウ

これはグレイスケールのPNGファイルなので、自作もOK。
好きな型をAzPainterで作っておけば、いつでも使えるというわけですね。

SmoothDrawは、ペンタブレットに対応したお絵描きソフトなので、このスタンプ機能もペンタブレットを使うと、筆圧に応じてスタンプの大きさに変化が付きます。
また、「Dab」と描かれた部分をクリックすると、描画の詳細設定ができ、例えばスタンプの向きや色・大きさなどを、どの程度ランダムに変化させるか(「ジッター」と言います)を好みで決められます。
最初にあげた画像は、かなりジッター量を大きくしたものです。

この他に、任意に切り抜いたカラー画像をスタンプ描画できる、「Image Hose」という機能も付いています。
こちらも、デフォルトでたくさんの切り抜き画像が「DabImages」フォルダ内に用意されていますが、自分で作ることも出来ます。
形式はアルファ付きPNGなので、これもAzPainterでできますね。

拍手[4回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO