忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AzPainter使い倒し、今回が最終更新です。
まず、ずっと以前から目次に載っていた、タイル2 ↓↓↓

タイル

「水晶」フィルタを使った、不定形のタイル風画像の作り方です。
この方法で、写真やイラストをタイル風に加工することもできます。

続いて予定にはなかったオマケ記事、画像の端を破く ↓↓↓

端を破く加工

一種のトリック加工でしょうか・・・?
白い部分の幅を「波形」フィルタで不規則にするのが、リアルさの決め手です。

最後は、AzPainter専用形式APDについてです。

「AzPainter使い倒し」、コッソリ更新や修正はあるかもしれませんが、ひとまずここで区切りをつけて、今後はAzPainter2の解説サイトの構想に取りかかりたいと思います。
途中経過報告なども含め、このブログは(のんびりですが)今まで通り続けますので、どうぞよろしく♪

拍手[17回]

PR
久しぶりになってしまいましたが、ロゴ関係の記事を3つまとめて更新しました。

字詰め&回転・傾き・・・文字間隔を詰めたり、一部の文字を回転・傾けてロゴにアクセントをつける方法です。
対象文字を選択ツールで囲んでから、処理します。

文字の変形・・・立体加工などをする前に、フォントを変形させておく方法です。
色々なフィルタが使えるので、いくつかの例を説明しています。

とけるチーズ文字・・・ピザ用チーズに見立てた、糸を引くチーズ風のロゴです。
美味しそうに作りましょう!

以上を全部組み合わせて作ったロゴです。 ↓↓↓

とけるチーズ文字

拍手[8回]

画像を古く見せる加工方法について、記事をアップしました。
「色編」はこちら
「質感編」はこちら

写真・イラスト、どちらにも使えます。
両方のテクニックを使うと、この鮮やかな画像が・・・↓↓↓

元画像

ここまでボロボロに!? ↓↓↓

古く見えるように加工


もう1つ、ハンコ&落款の作り置きもアップしました。
やや大き目に作ってアルファ付きPNGで保存し、適宜縮小して使い回す方法です。
文字と枠を、別レイヤに描画してから位置合わせをすると、簡単にバランスの良いハンコ&落款風の画像が作れます。

ハンコ・落款

アルファ付きPNGで保存して、透明部分もそのまま記録します。
透過GIFや透過PNGではありません、注意しましょう。

拍手[4回]

プチ加工のコーナーに、白黒画像の着色加工を更新しました。

例えば次のような2値化した写真や、境界にアンチエイリアスがかかっているモノクロの画像を・・・

2値化した写真

このように加工します。 ↓↓↓

着色その1

次のようにも出来ます。 ↓↓↓(他にもバリエーションあり)

着色その2

このような加工、完全な2値画像なら「色の置き換え」でもできますが、アンチエイリアス部分を含む画像でもきれいに作るには、着色用のレイヤを別に作って行います。
これだと「描画色-背景色に着色」を使うよりも、色違いを作るのが簡単です。

私はよく、楽譜(PDFファイルで配布されているものが多い)をキャプチャした画像を、このように処理してデスクトップの壁紙にしています。
壁紙用には、コントラストを弱くするのがコツです。
その他、色々な用途に応用できます。

拍手[1回]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO