忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に「AzPainter使い倒し」を更新しました。
今回は、街中で良く目にするもの・・・
点字ブロック

点字ブロック

コンクリート打ち放し画像の作り方です。

コンクリート打ち放し

上の画像はどちらも、1つ作ってそれを並べたものです。

この画像を作ること自体にそれほど意味はなくとも、作り方を通してAzPainterの機能に慣れていただければ、と思います。
例えば、点字ブロックに凸部分を作ったり、汚れた風合いを出す方法は、色々な画像作成のヒントになるのではないでしょうか。

拍手[5回]

PR
豆知識のコーナーに、グラデーション描画についてと、グラデーションマップで遊ぶを掲載しました。

AzPainterのグラデーション・ツールは、キーと併用して様々な描画ができますが、そのまとめです。
またグラデーションマップは、その仕組みと実際の活用例を紹介しています。
応用技として、こんなサーモグラフィ・ロゴの作り方も掲載しました。↓↓↓

サーモグラフィ・ロゴ

私が最初にグラデーションマップをいじったのは、今は配布中止になっている、Sharakuという画像編集ソフトでした。
当初は「仕組み」がわかっていなかったので、適当にいじって遊んでただけでしたが・・・(笑)
仕組みが理解できれば、広範囲に応用できます。
AzPainter使い倒しでも、画像作成やロゴでグラデーションマップを利用している例がたくさんありますね。

なお(カスタムグラデーションによる)グラデーションマップは、AzPainter2には付いていないので御注意ください。
ですが、単純な2色間のグラデーションマップなら、「フィルタ」⇒「カラー」⇒「描画色-背景色に着色」で代用できます。

拍手[0回]

プチ加工のコーナーに、コーヒーのしみを掲載しました。

コーヒーのしみ

GIMPのスクリプトで、コーヒーをこぼした輪ジミを作るものがありますが、AzPainterでもできるかな・・・?と思い、やってみたものです。
いわゆる「汚し加工」の一種ですね。
セピア調にした画像など、古く見せる加工と併用すると、より効果的だと思います。

もう1つ、額縁をつける(別方法)もアップしました。

額をつけた写真

額縁をつける(基本)とは違い、画像の内側に額を作ります。
「立体枠」で凹凸をつけるのは同じです。
バリエーションとして、半透明風額の作り方も紹介しています。

拍手[0回]

ロゴ作成のコーナーに、2つ記事をアップしました。
クリスタル文字です。 ↓↓↓

クリスタル文字

以前目次には、「宝石文字」と書いておいたのですが・・・まあ、どちらでも似たようなものですね。
透明感と輝きのある文字が作れます。
色も自由なので、ダイヤモンド、エメラルド、サファイヤ、アメジストなどに見立てることもできます。

もう1つは、キラキラ文字です。↓↓↓

キラキラ文字

ブラシ形状の「キラキラ」を利用しています。
これも、色や光らせ方にバリエーションがたくさんあります。
工夫して、お好みの文字に仕上げてください。

拍手[1回]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO