忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文字幅が通常の3分の2で、読みやすさを維持しながらスペースの節約にもなるフリーフォントが公開されました。

TTEdit2/3明朝とTTEdit2/3ゴシック(武蔵システム)

以前こちらの記事で紹介した2分の1幅フォントの姉妹版ですね。
ゴシック体の方をインストールして使ってみました。



サイズにより、文字の線幅が揃わないことがありますが、個人的にはちょっと気になるかな?
ある程度大きなサイズで使った方がいいようです。
でも2分の1幅よりは読みやすいし、ロゴにも応用できそうですね。
3分の2って、気付きそうで盲点でした。
フォントのアイディアって色々あるものですね。

拍手[0回]

PR
私がよく利用していて、新作フォントが出るのを楽しみにしているフリーフォント配布サイトを紹介します。

COM4t 様

 英語のcomfort にひっかけて「コンフォート」と読むのかもしれませんね。
【トップページから右サイドバーのFree Font(Download)のカテゴリーをクリックすると、フリーフォントのページが開きます】

Rouder Regular というフォントで半透明影付き文字を作ってみました。



このロゴはあまり細いフォントだと存在感がないので、Rouder Regularはちょうど良いですね。
普通の太めゴシックなどよりもオシャレな印象ですし。

★半透明影付き文字の説明に、一手抜かした箇所があったので修正しました────「あれ?できないよ」と思ってた方、すみませんでした。

拍手[3回]

AzPainter2で作った、「燃える文字」です。



「AzPainter使い倒し」(AzPainter旧版使用)で紹介しているこちらの作り方では、炎の色にするのにカスタムグラデーションとグラデーションマップを使っていました。
AzPainter2にはそれらがありませんが、上に示したように赤と黄色の着色用レイヤ二枚と合成モードを利用すれば、ほぼ同様の仕上がりになるようです。
炎や燃える~系は半ば諦めてたんですけど、やってみるもんですね!
しかも一々カスタムグラデーションを作るより、こちらの方が簡単じゃないですか。
すごいぞ、AzPainter2!(笑)

青い炎にしたい時は、黄色⇒水色・赤⇒紺色にすればOKです。
AzPainter2で新しく実装された合成モードのうち、「カラー」は比較的出番が多いと感じます。このロゴでも役立ってくれました。
他のモードではイマイチなんですよ。

拍手[3回]

ゼリービーンズでクリスマスです♪ ↓↓↓



「AzPainter2レストラン」用に考えている、ゼリービーンズの作り方をロゴに応用してみたものです。
文字が立体的に見えますが、「エンボス」は使わない方法で作っています。
白いゼリービーンズが白すぎたかも‥‥

ネットにつなげているパソコンと、オフラインのパソコンで、ディスプレイの色の見え方がぜんぜん違うんですよ。
オフラインの方は全体に「濃く」、一方は明るくて黒が黒に見えません。
この画像だと影の濃さが全く違って見えますね。
微妙な色調の調整って、ほんとに難しいです。

拍手[7回]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO