忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[1]  [2]  [3]  [4
お待たせしました。
本日「AzPainter2を使おう」を全面公開しました。

「AzPainterの基礎」「イラスト講座」「写真補正・加工」「切り抜き&透過」「」Web素材作成」「テクスチャ&パターン作成」「色々な加工とTIPS」、そして「AzPainter2レストラン」の8つのコーナーに分かれています。
これだけ見ても、AzPainter2って、オールラウンドに色々できるソフトなんだなあ…ということが良く分かりますね。

まだAzPainter2を使い始めの方、パソコンで画像を扱うのに慣れていない方は、「AzPainter2の基礎」コーナーからご覧ください。
(ヘルプもちゃんと読んでくださいね)
もうすでに使いこなしている方は、サイトのトップページにおすすめ記事をピックアップしてますので、そちらをどうぞ。

何しろファイル数が3000くらい?あって、FTPソフトでアップロードの際、光回線でも20分近くかかりました。
「使い倒し」の時は、ソフト自体がバージョンアップを続けていて、どんどん機能が増えていたので、サイトの方も新機能を使ったネタをどんどんアップしていましたが、AzPainter2は開発終了しているので、「使おう」はもうそんなに更新しない予定です。
ですが掲示板で質問があったりとか、追加したいネタができたら多少は更新するかもしれません。
「AzPainter2レストラン」はもう少しメニューを増やしたいと思ってますし。

……ということで、新サイトをよろしくお願いします♪

拍手[7回]

PR
前回のアップからだいぶ経ってしまいましたが、AzPainter用のテクスチャ・ファイルの第三弾を公開しました。
このようなテクスチャ、30種類のセットです。↓↓↓



ダウンロードはこちらのページ(R工房内)からどうぞ

AzPainterの旧版、AzPainter2の、どちらでも使えます。
楽しい作品を作ってください♪

拍手[3回]

部分公開中の「AzPainter2を使おう」に、「切り抜き&透過」コーナーを追加しました。

「使い倒し」でも、切り抜きに関するページのアクセスがすごく多くて・・・。
初心者の人ほど「切り抜いて合成」をやりたがるんですよね。
でもこれって、そんなに簡単じゃないのです。
まず1枚の画像をちゃんと調整・加工できなければ、複数画像を組み合わせる「合成」をやっても、ロクなものはできないのですが。

AzPainter2に関して言うと、意外と切り抜きには「使える」ソフトだと思いました。
特に、スプライン曲線が強い味方ですね。
切り抜き方法には、消しゴムで消す原始的(笑)なものから、アルファ操作を使うもの、RGB分解を利用する頭脳プレーまで、7種類紹介しています。

それから、非常に誤解の多い「透過GIF・透過PNG」についても、詳しく説明しました。
これらの画像形式はWeb表示用で、画像の合成に使うのではありませんよ。
AzPainter2は、アルファ付きPNGの読み書きに対応してるのですから、それを使いましょう。
・・・などなど、画像の「切り抜き・透過・透明・合成」で困った経験のある方、ぜひサイトをご覧ください。

拍手[14回]

AzPainter2の解説サイト、「AzPainter2を使おう」のイラスト講座のみ、部分公開することにしました。

AzPainter2を使おう「イラスト講座」~暫定HOMEページ

今回、他記事やコーナーへのリンク(いわゆるナビゲーション)を充実させたのですが、それが仇になってしまいまして。(苦笑)
例えば、各記事の下にこういうのをくっつけてしまうと、他のページもある程度出来てないと公開できないんですね・・・。

ナビゲーション

全部作るにはまだしばらくかかりそうなので、サイトの目玉?であるイラスト講座だけを、他コーナーへのリンクをはずした上で、アップしました。
ペンタブレットを使って絵を「描く」記事は、「AzPainter使い倒し」ではほとんどなかったので、完全新ネタです。
レイヤ1枚だけで描く初心者向けの描き方や、オリジナルのテクスチャを使った、アナログ風ドライメディア系イラスト、定番アニメ塗りや「縁取り」を使ったポップなカットの描き方などなど・・・AzPainter2の可能性を色々と追求してみました。

もちろん描き方にキマリはないので、これらは一例・一方法にしか過ぎません。
御自分なりに工夫して、楽しく素敵なイラストをたくさん描いていただければと思います。

拍手[7回]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO