忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
部分公開中の「AzPainter2を使おう」に、「切り抜き&透過」コーナーを追加しました。

「使い倒し」でも、切り抜きに関するページのアクセスがすごく多くて・・・。
初心者の人ほど「切り抜いて合成」をやりたがるんですよね。
でもこれって、そんなに簡単じゃないのです。
まず1枚の画像をちゃんと調整・加工できなければ、複数画像を組み合わせる「合成」をやっても、ロクなものはできないのですが。

AzPainter2に関して言うと、意外と切り抜きには「使える」ソフトだと思いました。
特に、スプライン曲線が強い味方ですね。
切り抜き方法には、消しゴムで消す原始的(笑)なものから、アルファ操作を使うもの、RGB分解を利用する頭脳プレーまで、7種類紹介しています。

それから、非常に誤解の多い「透過GIF・透過PNG」についても、詳しく説明しました。
これらの画像形式はWeb表示用で、画像の合成に使うのではありませんよ。
AzPainter2は、アルファ付きPNGの読み書きに対応してるのですから、それを使いましょう。
・・・などなど、画像の「切り抜き・透過・透明・合成」で困った経験のある方、ぜひサイトをご覧ください。

拍手[14回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO