忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
今、新サイト「AzPainter2を使おう」の「切り抜き&透過」カテゴリのページを作っています。
この「切り抜き&透過」そして合成?に関する質問って、画像加工の定番なんですよね。
★ちなみに「AzPainter使い倒し」で、アクセスがもっとも多いのは「切り抜き」のページです。

手早く綺麗に切り抜いて合成するには、かなりの経験が必要なのですが、初心者の人ほど「合成写真」をすぐにやりたがるようです。
たぶん、他に加工を思いつかないからだと思いますが。
そもそも、デジタル画像の「透過」「透明」に関する誤解も多いです。
間違った認識のまま作業しても、思った結果は得られません。
・・・ということで、その辺の説明から記事を書いてるのでした。

AzPainter2は、SDI(一度に開ける画像は一つ)の画像編集ソフトなので、複数の画像の間で「切った貼った」をするのは、そんなに向いてはいません。
「やろうと思えば、それなりに出来る」くらいでしょうか。
私も滅多に合成写真はやりませんが、記事中の作例として切り貼りしていたら、こんなものができました。↓↓↓

富士山と猫

最奥の夜空は「グラデーション」「雲模様」「ランダム点」などで作った画像です。
富士山と凍った湖、猫が写真ですね。
影は、鉛筆ツール&ガウスぼかしです。

富士山&凍った湖の写真は、オーフリー写真素材からお借りしました。
サイトの写真説明には「上に立ったら割れます」と書いてある凍った湖
ですが・・・この巨大黒猫、堂々と寝そべっていて、度胸がありますね!

拍手[7回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO