忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
AzPainter使い倒しで、「~の作り方」の記事を考える時、一番時間がかかるのは、もっと良い方法はないか検証する部分です。
どうすれば狙ったことができるのかは、大体見当がつくのです。
しかし、これがベストかどうかは、色々確かめてみないとわかりません。

「良い方法」とは・・・
●手順が少ない
●手順がわかりやすい
●出来上がりが良い

・・・ですが、出来上がりと手数は相反する場合も多く、「できるだけ簡単に、でも仕上がりのレベルはそれなりに保つ」という、そのバランスが難しいです。
「この一操作」を入れるか入れないかで、迷うこともしばしば。

こういうのって、お料理のレシピ作りと似てる気がします。
手間と手間をかければ、より美味しくなるとわかっていても、忙しい現代、あまり面倒な作り方では実用的ではありません。
上手に「手抜き」しながらも、肝心な部分はしっかり押さえて、美味しく作らなきゃいけませんね。
画像編集も同じようなものでしょうか。

拍手[1回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO