忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
Web素材で、小さなバナーやボタンに文字を入れる時、どうしていますか。
明るい色と暗い色の2色を使い、少しずらして文字入れすると、文字が見やすく、また立体感が出ます。
こんな感じです。 ↓↓↓

バナーサンプル


色使いとずらす位置によって、文字が浮き出たり、逆にくぼんで見えたりする効果も出せます。
文字が小さい場合は、ほんの少しずらすだけで十分です。
(大きくずらすと、かえって文字が見難くなります)

わかりやすいように、大きく作ってみました。 ↓↓↓

バナーサンプル


バナーサンプル


明るい色と暗い色は別レイヤにして文字入れし、上下や位置を調節して文字が見やすいようにしましょう。
なおパソコンの世界では、左上から光が当たっているとして、平らな画面に凹凸があるように見せるのが普通です。
Webサイトのボタン類や、ソフトの操作画面も全てそうです。

文字が浮き出たりくぼんだりして見えるのも、同じ仕組み・・・というか、人間の目の不思議ですね。

拍手[1回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO