忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プチ加工のコーナーに、レイヤの不透明部分に影をつける方法の、楽しいバリエーションをアップしました。
まず、水玉の影をつける方法です。 ↓↓↓

水玉の影

ハート型の部分が、透明レイヤに描画してある人物のイラストやフォントだったとして、その後ろの影を涼しそうな水玉(ドット)にできます。
ずっと以前と先日、同様の質問が掲示板にあり、イラストで良く見る手法なので、AzPainterでの作り方を紹介しました。
「トーン変換」を使って、作ります。

もう1つは、不透明部分が立っているように見える影です。 ↓↓↓

立っている影

こちらは「傾き」を使います。

どちらの加工も、思ったような仕上がりにするには、フィルタの設定値などを色々変えて、何回か試してみるといいと思います。

拍手[1回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO