忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
イラストSNSのpixivでは、描いた時の「使用ツール」(ソフトや画材など)別で、イラストが検索できるようになっています。
「●●●というソフトでは、どんなイラストが描けるのか」
「△△△を使っているけど、他の人の作品を見て参考にしたい」
・・・などの時、便利です。

この記事を書く前に、使用ツール別の投稿イラスト枚数を見てきました。
ぶっちゃけこれで、ツールの「人気度」がある程度わかるわけです。
トップはPhotoshop(含Elements)、SAIがこれに続き、この2つが20万枚以上で、3位以下をケタ1つ違いで大きく引き離しています。

AzPainterは6000枚ちょっとで12番目ですが、フリーソフトとしては大変健闘している方です。
「お絵描き掲示板」と「お絵描きチャット」は別にして、AzPainterよりも上位のフリーソフトは、Pixiaだけしかありません。

Pixiaが多いのは、歴史が古く一部のペンタブレットにバンドルされてきたことや、筆圧対応&豊富なフィルタ等で、フリーソフトとしては高機能な点が理由なのでは、と思います。
以前からPixiaと並び称されてきたPictBearは、AzPainterの次で今一つ振るいませんが、こちらは開発中止(らしい)が響いているのでしょうか?

さてAzPainterの1つ上には、MS_Paint (←Windowsの「ペイント」のこと)がいます。
ペイント、意外に頑張ってるな・・・というのが、これを見た最初の印象でした。
決して使い勝手が良いとは言えないペイントですが、やはりOS付属なのでなじみが深いのでしょうね。

現時点では、AzPainterとペイントの差が約600枚なので、私的には「ペイントを抜けないかな」とか思ってるわけです。(^ ^;)
まあ別に、ランキングじゃないんだから、順位など気にするのもどうかとは思いますが、何となく「抜きたいな」・・・と。

そのためには、「AzPainterで描いてどんどんアップする」「ペイントでは描かない」で、大勢のAzPainterユーザーが団結する!しかないわけですね。(笑)
というわけで、賛同していただけるpixiv会員の方、一緒に頑張りましょう!

・・・とか言いながら、ペイントで描いたのもたまにアップしてる私ですが。
↑↑↑裏切り者! (^o^;)

拍手[0回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO