忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
咲いたと思ったら、あっと言う間に散る桜・・・再び桜の撮影に行きました。
川面を埋める桜の花びら・・・桜の花をほんのり赤くの方法で、少しだけ色味を強調しています。↓↓↓

桜と川面

お花見に来た人が投げていたパンに群がる鳩達。
左上、白く見えるのは、川面を埋めた桜の花びらです。
右下⇒左上が暗⇒明となるように、陰影を強調しています。↓↓↓

桜と鳩

風が吹くと、桜吹雪が舞います。
こちらは上と同じ方法で、左下から右上に暗⇒明となるようにレタッチしています。↓↓↓

桜吹雪

川面を埋める桜と、菜の花。 ↓↓↓

桜と菜の花

↑↑↑この写真は・・・
下⇒上に白⇒黒となるようなグラデーションレイヤを作り、その上に複製した元画像を置いて、「下のレイヤの輝度からコピー」します。
グラデのレイヤを削除した後、複製レイヤを「ソフトライト」にして元画像と合成、色味を強調しました。
ソフトライトで写真にメリハリの方法だと、写真全体の色味が強調されますが、それを(菜の花が写っている)下半分だけにしたレタッチです。

撮れた写真そのまま・・・でも悪くはないのですが、ちょっと工夫するだけで、より印象深い仕上がりになると思います。

拍手[5回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO