忍者ブログ
HP 「AzPainter2を使おう」「AzPainter使い倒し」の連動ブログです
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
被写体から離れた部分ほど大きくボケるように加工する、自然な後ボケで被写体を強調をアップしました。
左が元の写真、右が加工後です。 ↓↓↓

元写真と加工後

この写真の場合、背景全体を同じようにボカすと、不自然になってしまいます。
被写体に近い所は少しだけ、遠く離れるに従ってボケが大きくなると自然に見えますね。

加工途中の状態です。

加工途中の状態

手前はいじらずに、上半分だけを加工しています。
白っぽい部分ほど、ボケが強く残ることになります。

ところで写真の鳥は、上野動物園の「ハシビロコウ」です。
「動かない鳥」で有名・・・と言えば、聞いた事がある方も多いでしょう。
ほんとに置物みたいでした。(笑)
鳥は普通、チョコマカと動くので写真を撮りにくいのですが、このハシビロコウは簡単でしたね♪

拍手[0回]

PR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitterやってます
HP の掲示板情報
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]

© 2008 - 2010 REIKO